skip to Main Content
シェアワークの”もしも”に備える!日本初のシェア保険が誕生!

シェアワークの”もしも”に備える!日本初のシェア保険が誕生!

こんにちは、SHARING NEIGHBORSチームのミノです。

今回はシェアリングエコノミーで働く方向けに、”日本初”となる保険を開発しましたので、そのお知らせをさせてください!

 

なぜ、今、シェアワーカ−向けの保険を開発したのか?

ネイバーズは、シェアリングエコノミーで働く方、暮らす方が集まる会員制度です。スキルや、空間、モノのシェアなど、さまざまな分野で自分らしい暮らし方を実現されている方がいます。また、これから始めようとする方がいます。

そんな私たちが、シェアで暮らす際の”もしも”に備えられるよう、またまたこれから始めようとする方の不安が少なくなるよう、経験者の声を元に『シェアって安心プラン』を開発しました。

どんな保険なの?

『シェアワーカーのもしもに備える!シェアって安心プラン』は、ネイバーズの本会員になると自動加入される賠償責任補償です。個人であるシェアワーカーがお仕事として様々なサービスを提供する際に、起こりうる事故やトラブルに適応され、様々な条件が合致すれば、シェアワーカーの自己負担は0円となります。

 

詳細はこちらから ▶︎“もしも”に備えるシェアって安心プラン_詳細チラシ

未来の働き方だからこそ!“もしも”のときにも備えよう!

現在シェアリングエコノミーを使っているシェアワーカーの方々は、プロフェッショナルとしてサービス提供を行い、起こりうるリスクについても理解している方が多くいます。その一方で、シェアリングエコノミーを新しく使って見る方々はどんどん増えています。その中で、初めてだからこそ起こってしまう小さなトラブルや、様々なつながりの中で、予想もしないトラブルに巻き込まれてしまうという可能性はゼロではありません。

 

だからこそ本保険は、シェアワーカーの方が自己負担を最小限に抑えながら、もしもの際に備えることができるよう設計されています。月額1,000円の費用で、『シェアって安心プラン』に加入することができ、もしもの時に最大数億円の保証金を受け取ることができます。NEIGHBORS会員の申込みが完了することで自動入会となるため、煩雑な保険入会の手続きも必要ありません。

こんな方におすすめ!

  • これからシェアリングエコノミーを始めようとする方
  • シェアリングエコノミーを使っていたけど、全く保険については気にかけていなかった方
  • 副業/兼業としてシェアリングエコノミーを考えており、今勤めている企業に迷惑をかけないリスクに備えたい方

開発者の想い

シェアワーカーに向けた”日本初”の保険開発について、三井住友海上の担当者 上宮さんは、以下のように開発の思いをつづっています。

これまで様々な保険の開発に携わってきましたが、シェアワーカー向けの保険開発はとても新鮮でした。

今後、日本の働き方や暮らし方はシェアによって、どんどん変化していくんだなと感じました。

三井住友海上としては、そのような時代の変化の中で、これからも一歩先の安心安全をみなさまにご提案していきたいと考えています。

申込み方法

SHARING BENEFIT(シェアリング ベネフィット)は、会員限定の福利厚生です。月額1000円の有料会員になると、自動的に保険に加入することができます。

 

 

個が主役の社会を目指す企業とシェアワーカーが連携し、共同で開発しています。

ぜひ、 シェアリングネイバーズに参加して、あなたができることをシェアで広げていきませんか?

 

SHARING NEIGHBORSについてはこちらから

チームSHARING NEIGHBORS – 運営担当 – 

MAIL: sharing_neighbors@sharing-economy.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Back To Top