シェアリングエコノミーで働く人、暮らす人向け会員制度

シェアリングネイバーズ

シェアリングネイバーズ

シェアエココラム 活動レポート

シェアリングネイバーズ会員制度の運営開始にあたって

更新日:

チーム シェアリングネイバーズの運営担当、加藤です。
運営メンバーの中で、機会をいただき僕自身がシェアーワーカー代表としてのコメントをお伝えできればと思っています。

僕は、フリーランスという立場でシェアリングエコノミー協会によるシェアリングネイバーズ運営メンバーとして参画いたしました。

私自身、シェアリングエコノミーサービスを700回以上、40種類以上活用して暮らしてきました。
使用してきたサービスは、タイムチケット、ストアカ、ココナラ、などスキルのシェアがメインになります。

シェアサービスで一度でも働いたことのある人は、その新しい働き方に驚いたことも多いかと思います。

好きや得意を仕事にできること、もともと持っていた資産がお金になったこと、レビューで信用が担保されること、などなど。

一つのサービスだけにハマる人は増えてきましたが、その喜びはそのサービスだけに限らず、他のシェアサービスを体験しても同様に発生する喜びである可能が高いのです。

シェアリングエコノミー協会では以下のようなサービス領域マップを作成しています。色んなシェアサービスを通じてシェアを体験してみませんか。

シェアリングエコノミーサービス一覧


シェアリングエコノミー領域map 2019年1月7日版。シェアリングエコノミー協会作成。

なぜ今シェアリングエコノミーが日本社会にとって重要なのか

世の中の経済の基盤が、「企業単位」から「個人単位」へのシフトがはじまっています。

なぜ「個人単位」にシフトしているかというと、シェアリングエコノミーサービスがハブになり、今までは、市場へ価値を貢献できていなかった、個人保有の有休資産(スキル、モノ、スペース、お金)がそれを必要とする人とマッチングさせることが簡単にできるようになったからです。

低成長時代の希望は、
「個人間マッチングプラットフォーム」の社会への浸透化

シェアリングエコノミーサービスのある一面を言い換えると、「個人間マッチングプラットフォーム」であること。

日本全国に散らばり使われていない「スキル」「モノ」「スペース」「お金」などの需要と供給を高精度でマッチングさせることで、社会全体の資産を無駄なく、個人で使い回すことができる社会が実現できます。低成長時代に個人が今まで以上に疲弊して働かなくても、豊かな暮らしを享受できる社会に近づくことができるのです。

「低成長経済」「少子高齢化」「労働人口の不足」などの深刻な社会問題が、日本全体の未来を暗いイメージにして将来に希望のもてない時代になってきています。それらの解決先として有効視されているのが「シェア」を切り口にした解決策です。

シェアリングネイバーズ立ち上げは、
個人主役の経済「シェアリングソサエティ」実現のため

熱意あるシェアサービスの起業家たちが新しい経済のあり方を政府に提案しても、実際の「個人の声」に元に基づく根拠を提示できなければ、国や自治体はその実現に向けて動きづらいというのが実情です。これでは、シェアリングエコノミーが健全に普及した社会、「シェアリングソサエティ」を日本で実現することは困難です。

そこで、シェアリングエコノミーで働く人・暮らす人が集まった、シェアリングエコノミーの個人会員制度を立ち上げることで、社会に対して個人の声を発信できる仕組みを作ることになりました。

シェアサービスで働く人である
「シェアワーカー」の為のベネフィットを提供

シェアワーカーのためのスキルアップ機会、保険や福利厚生などをカバーする「SHARING Benefit(シェアリングベネフィット)」を提供していきます。

シェアリングベネフィットとは、保険サービスやシェアサービスのクーポン提供など、シェアワーカーに嬉しい特典です。現在、あらゆるベネフィットでシェアワーカーの働き方をサポートしていきます。

個人が「信用スコア」(レビュー評価)を
信用担保にして働く時代

「企業」が終身雇用制度を維持できなくなってきた時代、企業に勤めていることを信用の担保にすることが時代に合わない考え方になってきました。その代替となる「個人」の信用を担保する仕組みがシェアリングエコノミーの役割の一つです。

シェアワーカーは、「信用スコアを担保に働いている個人」というセルフイメージをまだあまり持っていないかもしれません。

しかし、今後、プラットフォーム上での活動記録が信用情報としてストックされて「信用スコア」となり、さらにプラットフォーム同士で「信用スコア」が横連携される時代に近づいていくはずです。

実際に、シェアワーカーとして2年近くサービス提供してきた実感としては、信用スコア(レビュー評価)が蓄積されるまでは苦労する側面があります。一方、信用スコアが貯まった後は、売上の向上にダイレクトに繋がり、信用を前提としたコミュニケーションで非常に働きやすい環境が実現できたと感じています。

シェアで「好き」や「得意」を仕事にできた個人として自由度の高い状況が整ってくると、逆に、取引上の程よい緊張感(信用スコアを守ろうとする気持ち)があることを心地良く感じる場合も増えてきます。

「シェア」をみんなのものに

そんなシェアリングエコノミーが普及した社会は、今よりずっと素敵な社会になると信じています。
シェアのいろんな事例やアイデア、ノウハウが日本一集まる場所にできればと考えています。

無料の会員登録は2分ほどで終わりますので、シェアに少しでも興味のある人はぜひご参加ください。

SHARING NEIGHBORS 会員 <会費無料>

フォームより、基本情報をご登録いただき、入会承認メールが届いたら登録完了です!
会員限定FACEBOOKページへのご案内は入会後に届きます。

-シェアエココラム, 活動レポート

Copyright© シェアリングネイバーズ , 2019 All Rights Reserved.