シェアリングエコノミーで働く人、暮らす人向け会員制度

シェアリングネイバーズ

シェアリングネイバーズ

法人会員の皆さまへ

 

シェアリングエコノミー会員のみなさまへ

シェアリングエコノミー協会では2019年1月よりシェアワーカーのための個人会員制度「SHARING NEIGHBORS」をスタートいたします。昨今、シェアサービスの普及に伴い、ホストとしての法令遵守や、納税についての啓蒙活動など社会的に求められることも増えて参りました。今後の社会づくりにシェアワーカーの声を反映させていくためには、個人が声を上げ、団結し、大きな力に変えていくことが非常に重要だと、私達は考えています。

 

シェアリングエコノミー 協会は設立からわずか3年で、260社を超えました。それだけでなく、2015年より3年連続政府の成長戦略にシェアリングエコノミーは明記され、内閣官房にはシェアリングエコノミー促進室が設置されました。その一方で、国内の認知度は約20%に留まり、まだまだ働く個人を中心とした社会づくりが実現できているとは言える状況ではありません。

 

そのため、わたしたちシェアリングエコノミー協会は、国内のシェアワーカーを増やしていくこと、またその声を集めることに取り組んでまいります。そしてこれらの声を、政治家や行政機関、自治体、マスコミに届けることで、日本においてシェアリングエコノミーがさらに普及する、これからの今後大きな力になると考えています。

▼SHARING NEIGHBORSについて

個人会員制度「SHARING NEIGHBORS」は、シェアサービスを利用して収入を得るシェアワーカーに向けた会員制度です。シェアワーカーのためのスキルアップ機会『SHARING CAFE』、様々なステークホルダーとつながりを得られる機会『 SHARING NETWORK』、個人が力強く安心して働くことをサポートする特典や福利厚生『 SHARING BENEFIT』などを企画開発及び提供を行っていきます。これらの取り組みを通じて、個が主役となる社会『SHARING SOCIETY』の実現していきます。

 

「SHARING NEIGHBORS」は、2019年1月から個人会員の募集を開始し、2019年に1万人規模の会員制度となることを目指します。そうして将来的には、規制課題における制度改正や法整備等にシェアワーカーの意見や要望を社会に発信、政策提言をしてまいります。

1.ノウハウを得られる『SHARING CAFE』

『SHARING CAFE(シェアリング カフェ)』シェアワーカーにとって必要なノウハウや知識が得られるイベントへの参加機会を得られます。確定申告相談などを始め、全シェアワーカーにとって必要なノウハウを勉強会形式で提供していきます。

2.つながりを得られる『 SHARING NETWORK』

『SHARING NETWORK(シェアリング ネットワーク)』は、シェアワーカー同士や企業や自治体との繋がりを提供する仕組みです。シェアリングエコノミーを推奨しようとする企業や自治体との企画会議の開催や開発会議など、企業の担当者も個人として加入し、共に個が主役の社会を目指していくつながりを広げていきます。

3.限定特典が盛りだくさんの『 SHARING BENEFIT』(有料会員限定)

『 SHARING BENEFIT(シェアリングベネフィット)』は、シェアワーカーとして働く様々な不安やリスクをカバーできる福利厚生です。シェアリングネイバーズ会員のニーズによって、今後様々な特典を開発、提供していきます。

 

▼会員種別について

1)SHARING NEIGHBORS 会員(無料)

SHARING NEIGHBORS会員は無料で、シェアで自分らしく暮らしている人の声を紹介するメルマガや彼らに出会える限定イベントなどの機会を受け取ることができます。そのうえで、様々なノウハウを得られる『シェアリング カフェ』や、つながりを得られる『シェアリング ネットワーク』への参加機会を得ることができます。

 

2)SHARING NEIGHBORS ベネフィット会員(月額1000円)

SHARING NEIGHBORSのベネフィット会員は、月額1000円で様々な企業と開発した特典『 SHARING BENEFIT』を受けることができます。月額1,000円の費用で、『シェアって安心プラン』に加入することができ、もしもの時に最大10億円の保証金を受け取ることができます。

 

▼法人会員のみなさまへ

2019年からは、会員企業さまとの連携も開始したいと考えております。ぜひ、今後の取組についてご相談いただけますと嬉しいです。

  • SHARING NEIGHBORSの今後の取り組みに連携したい
  • 自社のサービスをBENEFITとして提供したい
  • 自身もSHARING NEIGHBORSとして参加したい

 

▼自治体のみなさまへ

シェアリングネイバーズは、公助から共助の社会をめざしていくメンバーとなります。御自治体にて、住民へシェアリングエコノミーを広めたい、様々なロールモデルを住民に知ってほしい考えられる方がいらっしゃいましたら以下の連携案についてご検討ください。

  • シェアリングエコノミーを広げるためのチラシを設置できる
  • シェアリングエコノミーを広げるためのポスターを設置できる
  • シェアリングエコノミーを広げるためにイベントを開催できる、もしくは登壇枠を用意できる

▼メディアの皆さまへ

個の時代を目指すSHARING NEIGHBORSチーム、またはSHARING NEIGHBORS会員への取材も受け付けております。

取材をご希望の方は、ぜひ、ご連絡ください。

 

問い合わせ先

チームSHARING NEIGHBORS - 運営担当 - 

MAIL: sharing_neighbors@sharing-economy.jp

更新日:

Copyright© シェアリングネイバーズ , 2019 All Rights Reserved.